> ニュース > 2016年のニュース > クラウド型ERPソリューション 「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA OM」の ゴールドパートナーに認定されました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウド型ERPソリューション 「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA OM」の ゴールドパートナーに認定されました

2016年12月9日
株式会社テラスカイ
テラスカイは、クラウド型ERPソリューション
「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA OM」のゴールドパートナーに認定されました


クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下、「テラスカイ」)は、国内で唯一、富士通株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:田中 達也 以下、「富士通」)が提供するクラウド型ERPソリューション「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA OM(以下、「GLOVIA OM」)」の最上位販売パートナーである「ゴールドパートナー」に認定されました。

このリリースをPDFで開く

「GLOVIA OM」は、SalesforceのクラウドプラットフォームであるSalesforce App Cloud上で動作するクラウド型ERPソリューションで、国内の中堅中小企業からグローバル企業まで幅広く対応した製品です。 これまでテラスカイでは、2011年以降、「GLOVIA OM」の製品販売および導入企業の個別ニーズに合わせたアドオン開発を行ってまいりました。また、多数のアドオン開発の経験と実績を活かした汎用機能テンプレートの開発を積極的に進めたこともあり、日本国内のパートナー経由の累積販売シェアがもっとも多いことを富士通に評価され、この度「ゴールドパートナー」に認定されることとなりました。


当認定によりテラスカイは、製品の再販売や汎用機能テンプレートの拡販が可能となり、開発元である富士通グループと共同でのマーケティング活動も積極的に展開していきます。

また、「GLOVIA OM」の他の販売パートナーに対して、提案活動の支援やアドオン開発の技術支援を提供することによって、「GLOVIA OM」の市場拡大に率先して取り組んでまいります。
テラスカイは今回の認定により、今後1年間で10億円の売上を目指します。

なお、今回の認定に対し、富士通株式会社 執行役員 産業・流通システム事業本部長 東 純一氏は以下のように述べています。

富士通株式会社は、株式会社テラスカイ様が弊社クラウドERPソリューション「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA OM」の「ゴールドパートナー」となられ、「GLOVIA OM」ビジネス体制を強化されることを心より歓迎いたします。 本認定は、「GLOVIA OM」の高い販売・導入実績を持たれるパートナー企業を弊社が認定するものです。クラウドリーディングカンパニーとして豊富な導入実績を持つテラスカイ社が「GLOVIA OM」をご採用のお客様からのご要望に、高品位のサービスでお応えいただくことを期待しております。


※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加