> ニュース > 2016年のニュース > 東京海上日動、代理店向けシステムでクラウドベースの次世代型グループウェア『mitoco(ミトコ)』の採用を決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京海上日動、代理店向けシステムでクラウドベースの次世代型グループウェア『mitoco(ミトコ)』の採用を決定

2016年12月12日
株式会社テラスカイ
東京海上日動、代理店向けシステムでクラウドベースの
次世代型グループウェア『mitoco(ミトコ)』の採用を決定

クラウドに特化したインテグレーションやサービスを提供する株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)が開発した次世代型グループウェア『mitoco(ミトコ)』を、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北沢 利文、以下:東京海上日動)が導入することを決定いたしました。

このリリースをPDFで開く

mitocoは、現代の働き方に合った自由なコミュニケーションを実現するクラウドベースのコミュニケーション・プラットフォームです。東京海上日動は、代理店向けに営業支援のモバイルアプリ「モバイルTNet」の開発を進めており、モバイルでの円滑なコミュニケーションの実現を目指していますが、モバイルに限らずマルチデバイスでの円滑なコミュニケーションを次のステップとして検討した際、「モバイルTNet」同様にSalesforceのプラットフォーム上で稼働する「mitoco」の採用に至りました。「mitoco」の採用は、個別開発より導入のスピードが速いことと、外部連携やアドオン開発が可能な柔軟性を評価し、決定しました。
東京海上日動では2017年度より「mitoco」を導入し、順次利用代理店を拡大して年度内に1万ユーザー規模での利用を目指します。

今回の「mitoco」採用について、以下のコメントを頂戴しています。

【東京海上日動火災保険株式会社 ビジネスプロセス改革部 部長 桑原 茂雄 様】
東京海上日動は、マルチデバイスでのコミュニケーションやスケジュール管理を円滑にするために、Salesforce上に稼働し柔軟なカスタマイズが可能なmitocoの採用を決定いたしました。モバイルTNetとともにmitocoは代理店の営業活動を円滑にするだけでなく、よりお客様満足度の高いサービスを提供するために、なくてはならないツールになるであろうと、期待しております。


『Salesforce World Tour Tokyo 2016』に、東京海上日動様がご登壇します。
12月13日(火)、14日(水)に開催のセールスフォース・ドットコム社が主催する「Salesforce World Tour Tokyo 2016」のテラスカイセッションに、東京海上日動様にご登壇いただき、今回のmitoco採用に至った経緯などをご講演いただきます。

■セッション情報
日 時:12月14日(水)[Session 4-6] 16:30-17:20
タイトル:先進企業に学ぶ、企業は次々と登場するテクノロジーにどう向かうべきか
※詳細はこちら http://www.terrasky.co.jp/event/2016/1213-001.php


<株式会社テラスカイについて>
テラスカイは、クラウド創世記からクラウドに取り組んできたリーディングカンパニーです。2006年の設立以来、クラウド時代の到来を一早く捉え、セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーとして、導入・普及に取り組んできました。導入実績は金融、保険業界をはじめ医療、サービスなど業界を問わず2,000件を超え、日本のコンサルティングパートナーではトップクラスの導入実績数を誇っています。また、多くの実績から得られた知見を基に、開発効率を飛躍的に改善するクラウドサービスの開発・提供を行っています。

所在地:東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル7階
設 立:2006年3月
資本金:4億5,403.5万円
代表者:代表取締役社長 佐藤 秀哉
U R L : http://www.terrasky.co.jp/
東証マザーズ 証券コード:3915


※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加